飲食

あなたの愛犬の食事選びのポイントは何ですか?

メーカーの戦略にダマされていませんか?

一般的に売られているフードは、手間がかからず保存が効く上に、ビタミンやミネラルが添加されており、飼い主にとっては とても便利。

でもそれって愛犬にとってはどうなのでしょう?
いろいろな宣伝文句にこれさえあげれば大丈夫って思っていませんか?

犬の身体に大事なのは「栄養と水分」です。

あなたの愛犬の食事は様々な栄養と水分がきちんと補えています

犬に必要な 栄養と水分

一般的なフードは、食材を粉末状にしたあと、簡単にあげやすい形にするための成分や食材数を補うための栄養サプリ、保存の為の成分を足しています。

その上、水分は全く含まれていません。

銘柄によりフードの内容にいろいろな差があれど 、これらは変わりません。

食材まるごとの栄養と水分が取れる手作り食

食材をみて選べる手作り食は、日ごとに食材をかえて食材まるごとの栄養がとれます。

さらに、水分は食材に含まれているため、消化されながらじっくり吸収することができます。

いくら後で飲水を飲んでいても食事として取る水分には かないません。

高価格なら犬によいとは限りません

高品質をうたい高価格のフードも最近ではよく見かけます。

でも新鮮な栄養を家庭にある普通の食材で、手間をかけることなく愛犬にあげることができたら…

愛犬にとっても、また飼い主さんにとっても
ハッピーにちがいありません。

病気のもとを作らない身体作りを、毎日のごはんからはじめませんか?

恵風舎では、犬の身体の仕組みや犬にとって必要な栄養などの、ベースとなる考え方、健康をサポートする方法のポイントをお教えしています。

毎日の食事を見直し、大切な愛犬の「今」の状態に合った食材を取り入れることで、健康をサポートしていきましょう。

関連の講座